【セドナ】のおみやげ②バラマキからお薬までーウォルグリーン/WalgreensとCVS

 

テラカパキ/Tlaquepaque で大満足の散策&お買い物をしたのですが、

おしゃれな場所すぎて、絵ハガキやステッカーなどの the・おみやげのようなものが見つけられませんでした。

▶︎【セドナ】のおみやげ①散策も楽しいテラカパキ/TLAQUEPAQUE

 

いろいろお話してくれたお店の方に聞いてみると、

ウォルグリーンに確か置いてあったと思うよ、との情報が。

 

あーー確かにあるかも!

 

というわけで行ってきました。

 

 

 

ォルグリーンとCVS

 

 

 

今回おみやげを探しに行ったウォルグリーン/Walgreens は、全米に展開しているドラッグストアです。

もうひとつ、全米の大きいチェーンとして有名なものにCVSというお店があります。

 

セドナにはこの両方のお店があって、ともに、夜の10時まで営業(2018年10月現在)!

夜が早いセドナで、この営業時間は助かりますね。

 

場所はこちらです。

観光案内所からウォルグリーンまで車で10分弱、そのちょうど中間くらいにCVSがあります。

 

 

 

ウォルグリーンもCVSも、日本のドラッグストアと似たようなイメージ。

お薬だけでなく、ちょっとしたドリンクやスナック菓子、アイスクリーム、コスメ、などなどが置いてあって。

 

お菓子や食べ物は日本の方が豊富かな。

 

ニューヨークだと両方ともけっこう数多くの店舗があり、24時間営業のところが多いので、コンビニのような薬局のような、という感じになります

 

 

夜の9時まで営業のホールフーズ(2018年10月現在)にもコスメやお菓子などももちろんありますが、

ドラッグストアの方が、より庶民的な?ものがたくさん置いてあると思います。

 

もちろん薬局なのでお薬もあるし、急なカゼや頭痛などのときにも便利。

覚えておいて損はありません。

 

 

 

ドナ関連のグッズ

 

 

 

わたしがウォルグリーンへ行ったときの、おみやげコーナーはこのような感じでした。

 

 

絵ハガキやマグネット、マグカップ、ステッカーやキーホルダーなどなど。

sedona_omiyage-walgreens-3

 

Tシャツやキャップもありました。

sedona_omiyage-walgreens-1

 

sedona_omiyage-walgreens-2

 

絵ハガキは 25セント、Tシャツやキャップは $6.99 って書いてあります。

観光地のお値段ではないですよね。良心的です。

 

 

”セドナ”って書いてあるものも何か自分用などに買っておきたいな、

ってときなどに便利なお店かもしれません。

 

 

 

 

のものも探してみよう

 

 

 

高級ブランドは置いていませんが、コスメなど、ホールフーズとはまた違うブランドのものが置いてあったりします。

 

日本でも売られているものが、お安い値段で手に入ったりするかもしれません。

 

 

それに、ニューヨークのウォルグリーンやCVSでは、例えばハロウィンが近付いてくると

ハロウィン関連のものを売るコーナーがあらわれます。

 

他には、クリスマスやバレンタインなど。

独立記念日前には、国旗の入ったグッズもたくさん売られます。アメリカ人、国旗大好きみたいで。

 

それはきっとセドナでも同じだと思うので、時期によってはイベントグッズをのぞいてみるのも楽しいんじゃないかな。

 

それに、日本ほどではありませんが、季節限定のお菓子が出回るときもあります。

そういったものは、ホールフーズより手に入りやすいように思います。

 

 

エアポートメサへ行く曲がる角にあるCVS。

sedona_omiyage-cvs

 

こちらは、おみやげ探しとは別件で立ち寄ったのですが、とてもきれいなお店でした。

このお店も見た目にはドラッグストアだかなんだかよくわからない建物で、知らないと通り過ぎてしまいそうですよね。

 

ここもオススメです。エアポートメサへ曲がる交差点にあるのでなかなか便利かも。

 

 

どちらのお店でも、ちょっとした掘り出し物、ちょっとしたおみやげに面白いもの、などが見つけられますように♡

 

 


 

よろしければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村