【セドナ】マイナーな?トレイルにも行ってみた②ーSugarloaf summitで夕日鑑賞・後編

 

マイナーそう?ではあったのですが、オススメしてもらった sugarloaf summit へ行って来ました。

 

実際にオススメされたのは、summit だけではなくもう少し先まで歩くコースだったのですが、

そこまでの時間は取れなくて。

 

頂上へ登って、夕日を楽しんで、まだほんのり明かりがあるうちに下まで戻ってきました。

 

▶︎ 【セドナ】マイナーな?トレイルにも行ってみた②ーSUGARLOAF SUMMITで夕日鑑賞・前編

から続きます。

 

 

 

上へ

 

 

 

sugarloaf-summit-1

 

あいかわらずのクネクネの木。本当にいたるところにありました。

 

”summit ここから” の標識から頂上までは意外と大変ではなく、

10分程度で着いたように思います。

 

頂上にもありました、クネクネ。

sugarloaf-summit-2

 

 

上から見た、思いがけない景色

 

 

頂上では、思いがけない景色が広がっていました。

 

sugarloaf-summit-3

 

なんとなくですけど、写真真ん中らへんの緑の上はもしかして、、エアポートぽくないですか?

上へあがっていく道も見えます。

sugarloaf-summit-4

 

その向こうに、コートハウスやベルロック、カセドラルロックも見えました。

 

そんなに高そうな場所ではないのかと思っていましたが、意外とそうでもないのかも。

 

こちら側から眺めてみるというのもなかなかおもしろい経験でした。

 

 

り返った景色のきれいさを知る

 

 

 

日本人らしく、朝日や夕日を拝むのがとても好きで、機会があれば楽しんでいます。

 

実は今回初めて、太陽そのものや、その周りの空の色の変化はもちろんのこと、

後ろを振り返ったときに見える、夕日の当たる山肌の美しさ、というものを知りました。

 

そして、その山肌の色の変化も、本当に美しくて。

赤い土の色に映えるのでしょうか。

 

夕日も見たいし、後ろも見たいし。その間の景色も見たい。

 

広くない頂上、場所を変えて違う方向を見てみたり、一箇所でしばらくぼーっとしたり。

なかなか忙しかったです。

 

どこの景色もとても本当にきれいでした。

 

sugarloaf-summit-6

 

sugarloaf-summit-7

 

sugarloaf-summit-8

 

sugarloaf-summit-10

 

sugarloaf-summit-11

 

色が変わっているのがご覧いただけますでしょうか。

美しくて見とれた風景でした。

 

 

さて肝心の太陽は、チムニー・ロックとサンダーマウンテンの間で拝むことができました。

こちらもとてもきれいでした。

 

Sugarloaf Mountain-sunset-0

 

Sugarloaf Mountain-sunset

 

Sugarloaf Mountain-sunset-2

 

 

 

 

Sugarloaf Mountainのよかったところ

 

 

こんなきれいな街セドナ、きっとどこから夕日を見ても美しいこと間違いなしだと思います。

 

以前には、エアポートメサの上の展望台の方から夕日を眺めたこともあるのですが、

そちらも素敵な眺めでした(今回通りがかったら、上の駐車場は有料になってました!)。

▶︎  【セドナ】1日でこんなふうに回りましたー観光と出会いと転機のセドナ

 

友人が、カセドラルロックで夕日を鑑賞した写真をSNSにアップしていて、

あれもきれいだったなぁ。

ただ、あそこは下りるのに時間がかかると思うので、友人のようにガイドさんと一緒、などでないと少し怖いかな。

 

昼間に挑戦したときの様子はこちらです。

▶︎【セドナ】カセドラルロックを登ってきました!ーその1

▶︎【セドナ】カセドラルロックを登ってきました!ーその2

▶︎【セドナ】カセドラルロックを登ってきました!ーその3ー完結編

 

 

他にも、きっと素晴らしい絶景スポットはたくさんあることと思いますが、

今回わたしたちが見たsugarloaf summit の夕日。

こちらのいいところも書いておこうと思います。

 

🍎 ちょっと変わった方向からセドナの街や景色を見渡せる(サンダーマウンテンがすぐそこというロケーション)

🍎 そんなに大変なトレイルではない

🍎 大変ではないので、夕日を見たあとの下山もこわくない

🍎 夕日が沈んだあとすぐに下山したら、まだほのかな明かりのあるうちに駐車場まで着ける

🍎 人があまりいないので、すてきな景色を独占できる

 

こんなところでしょうか。

 

実際、このとき私たち以外に夕日を楽しんでいたのは金髪の若者男子2人だけでした。

彼らが夕日が沈むときいい感じに声を出したりしていて、ちょっと盛り上げてもらった気分になったりして。

 

そういえばどうでもいいけど、彼らは若いだけあって?トレイルではないところを滑るようにあっという間に降りて行ってしまいました。圧倒的なすごいスピードだった。。植物などの保護を兼ねてのトレイルだと思うので、くれぐれも真似はしないようにしてくださいね…。

 

 

逆に、周りに人がたくさんいて、感動を分ちあう感じが好きな方にはちょっとオススメ出来ないかもしれません。

それくらいマイナー感ありありでした。

それに、わたしがもし一人だったら行かなかったかもしれないな、と。ビビりなので。

 

Sugarloaf summit ってそんな場所でした。

少しでも何かの参考になったら、とてもうれしく思います。

 

 


 

よろしければ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村