【セドナ】カセドラルロックを登ってきました!ーその1とレッドロックパス

 

 

4大ボルテックスのひとつ、カセドラルロックへ行ってきました。

 

カセドラルロックへの道のりですが、最後の方はけっこう急で、両手両足を使って登り下りするようなところも。

 

 

以前、富士山の登山風景をテレビで見たときに、すべりながら下りている人を見てこわずぎる!と思ったことがあります。 それ以来、急斜面のようなところを歩くのはすごく苦手と思っていたわたし。やったこともないのに…。

 

 

それでも、途中の景色を楽しみながらなんとかトレイルの最後まで登り、無事に下りてくることが出来ました!

 

下りの恐怖は、食わず嫌い?とでもいうのでしょうか。想像で怖いと思っていた部分が大きかったようで、いざ実際に歩いてみると意外にだんだんと慣れていくものでした。

 

わたしが思う一番のコツは、ちゃんとしたトレッキングシューズを履いて行くこと!これに尽きると思います。

 

REIのお店で、セドナへ行くと言っておすすめしてもらったシューズ。だいぶビビっていたわたしが最後には安心させられるくらい、びっくりするほどのグリップ力でした。(もちろん油断は禁物です!)

 

そんなビビリなわたしが挑んだ、カセドラルロックを目指すトレイル。

果たしてどんな様子だったのでしょうか。

 

下からぜひご覧ください。

 

 

 

発前に

 

 

 

今回の旅で初めてのトレイル。

 

トレイルの途中どこかでランチを食べようと思っていたので、ホテルを出たあとまずはサンドイッチを買いに行きました。

 

お店へ向かうときに見える景色が、どこを見てもセドナに来たんだなーと実感させてくれます。

 

そんなとき、ふと目を空に向けると、彩雲が?!

 

sedona-saiun

 

すぐに写真をとったのですが、これではきっと、、ちょっとよく分からないですよね。

 

実際わたしたちの目には、今までみた中で一番大きく、もう少しキレイに虹色が見えていました。

 

 

実は、ニューヨークでも彩雲をけっこう見かけます。だけどネットで見るようなすごい写真はとれたためしがありません、残念。

 

 

こちらも向かう道中での写真です。雲も少しあり、暑すぎず過ごせられるでしょうか。

 

go-to-cathedralrock-sky

 

さて、カセドラルロックへ向かう道中のこと。

 

はじめにも書いたように、登るのも下るのも、両方とも少し不安でした。

 

上まで行けるんだろうか、夫だけ上まで行ってもらうことになるのかな、一体どうなることやら、、

そんな気持ちを心のどこかにもちつつ、 Baldwin TH /ボールドウィン・トレイルヘッドの駐車場につきました。

 

 

visitsedona のサイト によると、カセドラルロックを登るのは Back O’Beyond トレイルヘッド から Cathedral Rock Trail を歩くのが一般的だそうです。

 

わたしたちは、Baldwin TH /ボールドウィン・トレイルヘッドから Verde Valley School Rd を歩いてまず川辺へ向かい、Red Rock Crossing TrailBaldwin TrailTempleton TrailCathedral Rock Trail というふうに歩きました。

 

 

 

車場では Red Rock Pass の提示を忘れずに

 

 

 

場所によっては Red Rock Pass/レッドロックパスの掲示が必要になります。ここもそんな駐車場のひとつです。上に書いたBack O’Beyond トレイルヘッドでも必要です。

わたしたちはここの駐車場で購入して、ダッシュボードの上に置いておきました。

 

 

私たちが帰るときに、ちょうど隣に停めた車のお姉さんから ”もう帰るの?よかったらパスもらえたりする?”って話しかけられました。1日券だったらあげられたのですが、まだ何日か滞在予定で1週間のパスを持っていたので、残念ですがおことわり。あいかわらず外国って気軽に話しかけられます。

 

 

トレイルの入り口に地図があります。

こう行って、こう行って、ってみんな触るのでしょうね、白い目印の境界線がぼやぼやしてます。

私たちもそんな白いところをたどって歩きました。

 

trail-map-white

 

 

トレイルヘッドをスタートして、カセドラルロックの上の方(てっぺんではないです)まで行ってちょっと休んで戻って、、だいたい3時間ほどと聞いています。がんばるぞー!

 

 

 

Red Rock Crossing Trail から Baldwin Trail を歩こう!

 

 

 

いざ出発。

まずは Verde Valley School Rd を歩いて水辺へ向かいます。はじめに歩いたのはこんなふつうの道でした。

 

Verde Valley School Rd

 

さっきがんばるぞーと言ったばかりですが。

 

実はけっこう早いうちに、オーククリーク/Oak Creek 沿いの水辺でランチをとることにしていました。

ゆっくりのんびりマイペースで楽しみます。

 

まずは Red Rock Crossing の方へ。

トレイルでは犬を連れている人が本当に多くて、ここではワンちゃんが川へ入っているのを見かけました。

嬉しそうにはしゃいで、かわいかったなぁ。

 

oak creek-dog

 

ところでこの写真、よく見るともしかして雲がちょっとだけボルテックス(渦巻き)みたいになってませんか?

その場では気がつきませんでした。

 

ここでは、対岸にも人を見かけました。この場所って多分ですけど、向こう側からの写真が有名なところでしょうか。

以前に訪れたときは向こうから写真をとったような気がします。

 

 

オーククリークの反対側、今から歩いていくRed Rock Crossing Trail /レッドロッククロッシング・トレイル 方向には、目指すカセドラルロックが見えています。

 

RRX-cathedral

 

この写真の左上の方の雲、向かっている岩の左側にちょっと似てる気がする!

セドナの旅は雲をみるのも面白かったです。

 

そして、写真に写っている地面。これがトレイルなの?って思うような、”道なき道” みたいにも見えますが、ここから Baldwin Trail との分かれ道の少し先の水辺を目指して歩きます。

 

 

しゃいでます

 

 

 

ここは到着の翌日、この旅はじめてのトレイルでした。

 

というわけで、サボテンを見かけて、写真。

 

cathedral-cactus

 

なんだかすごいなぁと思ったのでしょうね、で、写真。

 

rockrock

 

白い綿毛のようなものがふわふわとたくさん飛んでるー、と写真。(写真では分かりにくかったので省略します。)

 

たんぽぽっぽいお花でさえパチリ。

 

cathedral-dandelion

 

グネグネの木を見つけて写真。

 

cathedral-tree

 

よく分からないけど花を見つけたら写真、同じくよく分からない植物も写真。

という行動をとっていたようでした。テンションの上がり具合がよく分かります。

 

キリがないので、花や植物の写真などはまた別のページに載せたいと思います。

 

 

そもそもわたしたち、こんなふうにどこへ行っても ”見てみてーー” ってすぐに道草をするので、いつもなかなか前へ進めません。

 

 

…とはいえ道草をしながらも、Red Rock Crossing Trail や、その道より少し水辺寄りの道(ビジターセンターで買った地図に載っていました)を歩いたあと、Baldwin Trail の方へ向かいます。

 

to baldwin tr

 

歩き始めたときよりも、カセドラルロックが少し近付いてきました。

 

before Templeton tr

 

このあと水辺へたどり着き、休憩をしたあと、いよいよカセドラルロックの上の方を目指すことになります。

 

 

続きはこちらから

▶︎【セドナ】カセドラルロックを登ってきました!ーその2

▶︎【セドナ】カセドラルロックを登ってきました!ーその3ー完結編

 

こんなところも行きました

▶︎【セドナ】デビルズブリッジへ行ってみた!ー前編

▶︎ 【セドナ】マイナーな?トレイルにも行ってみた①ーBRINS MESA TRAIL前半

▶︎ 【セドナ】マイナーな?トレイルにも行ってみた②ーSUGARLOAF SUMMITで夕日鑑賞・前編

▶︎【セドナ】あの顔は…?ベルロック散策

▶︎【セドナ】歩いて行くブロークンアロー/BROKEN ARROWトレイルとピンクジープツアー・前編

 

他に行ったところはまとめてこちらから

▶︎ 【セドナ】旅行の過ごし方ーこんな日程で旅しました

 

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です