【セドナ】歩いて行くブロークンアロー/broken arrowトレイルとピンクジープツアー・後編

 

ブロークンアロー・トレイルを歩いてきました。

とても不思議な形をした岩が見られたり、思いがけず、ベルロックやカセドラルロックを見ることもできました。

 

▶︎【セドナ】歩いて行くブロークンアロー/BROKEN ARROWトレイルとピンクジープツアー・前編

▶︎【セドナ】歩いて行くブロークンアロー/BROKEN ARROWトレイルとピンクジープツアー・中編

から続きます。

 

 

ンクジープとまた遭遇

 

 

 

下の方に、ピンクジープが2台止まっているのが見えました。車から降りて散策してる様子です。

 

broken arrow-eye

 

向こうに見えるのは、さっき近くまで行ってきたベルロックかな。

broken arrow-3-5

▶︎【セドナ】あの顔は…?ベルロック散策

 

これはこれでいい眺めです。

broken arrow-3-6

 

 

ピンクジープの方へ降りて行く前に、チキンポイントと思われる場所あたりのパノラマ写真を撮ってみました。

(地図によると、一番左の岩あたりが Chicken Point/チキンポイント、右は Twin Buttes/ツインビュートの一部かな?)

broken arrow-3-2

実はここにワンちゃんを連れたカップルの方が小さく写っています。

彼らは私たちとは違い、ピンクジープの方とは別の方向へ向かっていきました。トレイルでもないところへ向かって行かれたような。

 

 

どの岩も不思議な形。自然の作り出すものは、人間の想像力を超えているようにも思います。

broken arrow-3-3

 

broken arrow-3-4

 

broken arrow-3-7

見ていて飽きません。

 

 

 

ジープの人たちがいたところへ降りてみました。

broken arrow-3-8

 

broken arrow-3-9

いい眺めです。

 

 

さて、ここから違うトレイルへ行けるようです。

broken arrow-3-10

 

わたしたちはそちらの方へは行かず。お日様の見える方へ、少しだけ歩いてみることにしました。

 

先ほどの不思議な岩の下に、さらに不思議な形が見えます。

broken arrow-3-11

 

何のひねりもありませんが、宇宙船と名付けました。

broken arrow-3-12

 

broken arrow-3-13

やっぱり不思議な形。窓から宇宙人がのぞいてきそうです。

 

 

力強い感じの岩々。

broken arrow-3-14

broken arrow-3-15

 

 

 

 

日様の見えるところへ

 

 

 

少しだけ歩いて、お日様が見えるところへ行きました。

broken arrow-3-16

 

broken arrow-3-17

向こうに見えているのは、多分カセドラルロックではないかな。

いい眺めです。

 

 

少し景色を堪能したら、引き返します。

引き返しながらもパチリと一枚。

broken arrow-3-18

 

バイクのお兄さんがいました。

broken arrow-3-20

 

山肌が、先ほどとはまた違う色に。幻想的な風景でした。

broken arrow-3-19

 

早く駐車場へ戻ろうと思いながらも、ついつい写真を撮ってしまいます。

broken arrow-3-21

 

 

 

お気に入りの一枚です。

broken arrow-3-22

sugarloaf /シュガーローフ・サミットで知った、夕日が当たるセドナの山肌の美しさ。

”美しい”というのはこういうときに出てくる言葉なんだと改めて感じます。

▶︎ 【セドナ】マイナーな?トレイルにも行ってみた②ーSUGARLOAF SUMMITで夕日鑑賞・前編

▶︎ 【セドナ】マイナーな?トレイルにも行ってみた②ーSUGARLOAF SUMMITで夕日鑑賞・後編

 

 

 

もうすっかり見慣れた、グネグネの木やトレイルの目印。

broken arrow-3-23

 

やっぱりついつい、パノラマ写真を撮ってしまう。。

broken arrow-3-24

今見てみると、マッシュルームロックのようなものが見えます。ここにあったのかな?

 

どんなに写真を撮っても、やっぱり目で見る美しさにはかないなって、現地ではずっとそう思っていました。

写真でも、少しはこの美しさが伝わっていますでしょうか。

 

伝わっていることを願って…。

 

目で見る美しさといえば、皆既日食も素晴らしく美しく、言葉では言い表せない経験だったのを思い出します。

▶︎TOTAL ECLIPSE(皆既日食)-2107

 

 

 

 

ンクジープ再び

 

 

 

 

そしてまた、ピンクジープと出くわしました。急な角度のところをゆっくり上ったり下りたりして、楽しんでいます。

 

 

broken arrow-3-25

写真に写っているピンクジープでないジープには、若そうな白人カップルが乗っていました。

 

運転していたお兄さん、すごく楽しそうで。完全に彼の趣味だと思われますw

お客さんを乗せているわけではないからでしょうか、彼らのジープが一番長く、ダイナミックな動きをしていたのが印象的でしたw

 

 

broken arrow-3-26

 

broken arrow-3-27

下りたのかな、と思っても、この後また上に戻ってくる、の繰り返し。

 

擦ったあともたくさんありました。

broken arrow-3-28

 

 

 

 

とは一目散に戻るだけ

 

 

 

 

broken arrow-3-29

細い細いお月様まで見えてきました。真っ暗になりきる前に駐車場に着けるかな。

ここからは頑張って戻りました。

 

ときどきジープが走っているのが見えたりしましたが(ジープの道とトレイルは別です)、人とは全然一緒にならなくて、さすがに少し寂しかったです。

このときばかりはジープが羨ましかったな。座っているだけで街まで乗せていってくれますもんね。

 

 

 

とめと感想

 

 

 

あとから写真を撮った時間を調べてみると、駐車場から chicken point/チキンポイントまで、

わたしたちの遅いペースで1時間くらいでした。

 

日の入り前に引き返してきたはずでしたが、戻ってくるときは時間とのたたかい。

道のりが少し長く感じたようにも思います。

 

がんばって戻ってきたはずでしたが、駐車場へ着いたときにはけっこう暗くなっていました。

 

そして、びっくりしたことに、車を出そうとバックミラーをのぞいた夫が、

コヨーテがいる!」って言い出したのです。

 

わたしも急いで見てみましたが、遅かったようでちょっとよく分かりませんでした。

 

でもとにかく間一髪。

 

実際のところは何がいたのか定かではありませんが、やっぱりここは自然な場所。

いろいろ気をつけないと、と思います。

 

 

ここの場所も、一人だったら怖がりのわたしは来てなかったことでしょう。

一緒に来てもらえて(というか連れて行ってくれて)とても感謝しています。

 

 

🍎 こんなところへも行ってきました

▶︎【セドナ】カセドラルロックを登ってきました!ーその1

▶︎【セドナ】デビルズブリッジへ行ってみた!ー前編

▶︎ 【セドナ】マイナーな?トレイルにも行ってみた①ーBRINS MESA TRAIL前半

▶︎ 【セドナ】マイナーな?トレイルにも行ってみた②ーSUGARLOAF SUMMITで夕日鑑賞・前編

▶︎【セドナ】あの顔は…?ベルロック散策

▶︎【セドナ】エアポートメサも外せないーそもそも4大ボルテックスとは?

 

 


 

よろしければ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村