【セドナ】歩いて行くブロークンアロー/broken arrowトレイルとピンクジープツアー・中編

 

ピンクジープツアーで有名なブロークンアロートレイル。

わたしたちは歩いて行ってみました。

▶︎【セドナ】歩いて行くブロークンアロー/BROKEN ARROWトレイルとピンクジープツアー・前編

から続きます。

 

 

 

たすら歩く

 

 

はじめにピンクジープに出くわした場所で上を見上げると、真っ青な空に、飛行機雲。

まーーっすぐ伸びているのがなんだか見ていて気持ちいいです。

 

broken arrow-2-1 sky

 

目印が見えます。トレイルと言っても、道のような道でないようなところを歩くことも。

broken arrow-2-2

 

分かれ道。

broken arrow-2-3

 

またまた分かれ道です。

broken arrow-2-4

 

ここのトレイルに限らず、ときどき、白い足跡マーク?を見かけました。

それも目印になりました。

broken arrow-2-5

 

不思議な形の木です。

broken arrow-2-6

 

雄大な大地とはまた違う癒しがあります、小さなお花。

broken arrow-2-7

 

このトレイルでは、他にこんな植物も見かけました。

broken arrow-2-7-2

 

broken arrow-2-7-3

 

 

石が円状に置かれていた場所を通り過ぎます。

broken arrow-2-8

 

下の写真は、Devils Dining Room/デビルズ・ダイニングルーム だそうです。名前がこわい!

珍しくフェンスもありました。危険な様子が伺えます。

broken arrow-2-9

 

このときほとんど人に会わなかったので、矢印は心強かったりします。

broken arrow-2-10

 

ハイキングしてるって感じがします。

broken arrow-2-11

 

ここから、submarine rock/サブマリン・ロックという方へ行けるようでした。

broken arrow-2-12

(あとで調べたところによると、この道を進むとマッシュルーム・ロックというのもあるみたい)

 

わたしたちはちょっと寄る時間はなさそうだったので割愛しました。

chicken point/チキン・ポイントと書かれている方へ向かいます。

 

 

素朴な風景。

broken arrow-2-13

 

下の写真、左奥の方にもトレイルの目印があるのが見えますでしょうか。

白い足跡のような目印もあります。向こうの目印の方へ歩けばいいんだなって判断して歩きます。

broken arrow-2-14

こんな広いところに出て気持ちよかったので、ちょっと寝っ転がって写真を撮ったりしてみました。

そんなふうなので遅くなるんですけれどねw

 

 

目印はこんなふう。

broken arrow-2-15

 

分かりにくい道なのでしょうか?わざわざ矢印があるところもありました。

broken arrow-2-16

 

こんな分かれ道も。

broken arrow-2-16

 

 

そうこうしているうちに、左側や後ろを振り返ったときに見える山肌の色が、

broken arrow-2-17

 

broken arrow-2-19

だいぶ斜めから当たっている日光の色になってきました。

 

 

そういえば、このへんで、大きな犬を連れたご夫婦らしき人に抜かされました。

と、別の写真に小さく写っていたワンちゃんを見て思い出しました。

 

そんなふうにほんのときどきは人にも出会います。

 

 

いつもだいたい、後ろからやってきた方達に抜かれて、いつのまにか彼らは見えなくなってしまうのですが。

 

 

そういえば、違うトレイルで後ろから歩いてきた、見るからにお年寄りのご夫婦。さすがに抜かれないだろうって思ってたんです。歩く速度は私たちの方が早かったし。ですが、何度も道草をしている間に、もう追いつけないくらい向こうへ行かれてしまって。あれはなかなかショックでした。

 

 

 

broken arrow-2-21

 

向こうにベルロックが見えます♡

 

ここまで来ると、chicken point/チキンポイントはすぐそこでした。

 

 


 

よろしければ応援クリックをお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村