英語のべんきょう始めます

英語をやり直して、さらに、これまでの中で一番 “出来た” ときよりももっと上を目指してみようと思い立ちました。

 

今後のどなたかの役に立てたらいいなという思いから、私はどんなことを考えて、どんなふうに学習を進めていったのか、記録に残していこうと思います。

 

 

いぶんな遠回りのあとに思うこと

 

 

そもそも英語の学習という一本道がどこかにあるのならば、わたしはとてもとても遠回りをして、全く違う道を歩いているかもしれません。

 

だって、途中やすみやすみしているとは言っても、中学から一体何年間英語を勉強してきたのでしょう。

日本語を習い始めたアメリカ人の知人が、多少たどたどしくもちゃんと日本語を話しているのを聞くと、自分が英語に費やした期間を思いクラクラします。

語学の才能がある方ではないのだろうという自覚はありますが、それにしても。

 

 

遠回りをして、結局のところやっぱり急がば回れだったんじゃないかと今のところ思っています。もちろん、どこを目指すかによると思いますが。

 

それに、英語というものに興味を持ったり、好きになることも大切なのかも、と思ったり。

 

アメリカに住み、日本にいた頃よりは生の英語に触れるようになった今だからこそ、見えるようになったこともあるように感じています。今になってみると、最初からこんなふうに学習していればよかったな、と思うこともいろいろと出てきました。

 

受験も社会人生活も、それなりにはなんとかなってきたので、あのまま日本にいたら、こんなことは考えもしなかったでしょう。それには自信がありますw

 

この先も当分住むだろうという現実から、ちゃんとした英語力を身につけたいと思うようにもなりました。これを機に英語学習を ”やり直して” 、 ”その先を目指して” 歩いていきたいと思います。

 

 

習法とその記録について

 

 

学習の記録を ”急がば回れの英語学習記録” に、きっかけやその都度思ったことは ”やり直しからその先へ” の方に書いていく予定です。

 

もし若い人が読んでくれていたら、ここから何かを学んで、反面教師にして、自分の学習にいかしていってもらえたらいいなと思います。若ければ吸収もきっと早いと思うので、そんな大事な時期は大切に過ごしてほしいです。

 

仕事でTOEIC が必要になり勉強する人も、年を重ねている人も、もちろん参考にして頂いて何らかのお役に立てれば嬉しく思います。

 

それに、何かの資格をとろうとしている方も、ただ何となく、たまたま読んで下さった方も、こうして何かをしようとしている人がいるんだなぁと思ってもらえるだけでもなんとなく幸いです🍎

 

 

ちらもお読みください

 

 

ここで念のため申し上げておきたいことがあります。

英語の学習は手探りの状態で進めていきます。こうした方がいいのにな、とかああした方が良かったかな、とかそんなところも多々出てくるでしょう。もしも参考にしようと思って下さった方は、そんなことををふまえた上でお願いします。

 

自分に合ったやり方を模索する上で、ほんの少しでも何らかのお役に立てたら嬉しく思います。

 

 

 


 

 

がんばってねって思って下さった方、ありがとうございます♥

よろしければランキングのクリックもぜひお願いします。

 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

 

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です