ニュースで英語: とある本屋さんの運命

 
 
 

ニューヨーク市は年々どこも家賃が高くなっていて、

それに対応できないからお店をクローズする

というようなニュースをときどき目にします。

 

資金力のある大きなチェーン店しか残らなくなってしまう、

なんてことはありませんように。。

 

 

今日ピックアップしたニュースは、

クローズではなく移転になるというお話です。

 

Lin-Manuel Miranda, ‘Hamilton’ alums help Drama Book Shop extend its run

【約300 words】

 

 

Lin-Manuel Miranda /リン=マニュエル・ミランダさんというこちらの方は、

Embed from Getty Images

 

 

舞台『Hamilton/ハミルトン』で脚本・作曲・作詞・主演をされていた方だそうです。

 

最近の映画『Mary Poppins Returns/メリー・ポピンズ リターンズ』 にも出ていました。

 

 

 


書かれていたこと


 

🍎 ハミルトンの脚本家ミランダやその友人たちが The Drama Book Shop を買い、移転することになった

 

🍎 ひと月の rent/ 賃貸料が $18,000 ($1=100円換算で180万円)から $30,000(300万円)

に上がることになり、新しい場所を探していた

 

🍎 そんな危機は初めてのことではなく、2001年に賃貸料が上がったときには、

前の48st の場所から今の40st の場所へと移転した

 

🍎 今回はミランダの指揮のもと、新しい場所で、秋にまたオープンすることができそう

 

🍎 こんなツイートをされています

 


🍎 Kail さんという方も、the Drama Book Shopの存続に関われて嬉しい

というようなコメントをされていました

 

 

 


出てきた単語


 

 

alum:卒業生?

beloved:人々に愛される

playwright:劇作家、脚本家

Theater District :マンハッタンのブロードウェイの劇場が多くあるミッドタウンあたり。

wikipediaによると、40〜54 st &6〜8 ave になるそうです。

at the time:そのときは

famed:有名な

reprieve:一時的な救済

at the helm:かじをとって

 

 

 


 

最近、ニューヨークのことについて書かれた記事を主に読んでいます。

一日のうち少しでも、英文に目を通すことを心がけて。

 

英語の道のりは長いですが、コツコツやっていきたいな。

一緒に頑張ろうと思ってくださった方、応援してくださる方、とても励みになります。

 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村