ニュースで英語: どんでん返し?観光客も利用のLトレイン

 
 
 

こんな案がある、というニュースを読んだはずなのに、

あれ??あの話なくなったの?

って思わされることが時々あります。

 

少し前の話だと、

スタテン島に大きな観覧車が出来る

ってことでちょっと楽しみだったけど、

どうやらそれはなくなったみたい、、とか。

 

 

今日ご紹介するこちらの記事

L train won’t completely shut down, Cuomo says

もそんなうちの一つ。

 

 

L train というのは、例えば観光だと、

人気のウィリアムズバーグ(ブルックリンにあります)へ行くのに使われることが多い

地下鉄の路線です。

マンハッタンからブルックリンの方へ、地下のトンネルを通って向かいます。

 

Cuomo は、ニューヨーク州の知事の名前。

 

 

このLトレイン、今年の4月から

トンネル修理のため15ヶ月間シャットダウンされる予定だったのです。

 

シャットダウン方法や期間を決めるときにも

あーだこうだとニュースになっていましたし、

 

決まってからも、反対する人やらなんやらで、

度々話題になっているのを見かけてはいましたが、、

 

今回なんとトンネルの完全シャットダウンはされないかも、

というニュースが飛び込んできました。

 

 

観覧車ならともかく、大勢の人の生活に欠かせない地下鉄のこと。

 

いったい何がどうなっているのでしょうか。

 

 

今日の記事は少し長めで、約1000 words あります。

 

 

 


どうなってるの?


 

 

簡単にですが、記事の内容を書いておきます。

 

 

🍎 2012年に起きた flood(ハリケーン・サンディ)で

建設から100年たつトンネルがダメージを受けたため、修理が必要

 

🍎 15ヶ月間にわたるトンネル完全シャットダウンでの修理が予定されていたが、代わりに、

15ー20ヶ月間、夜間や週末のみの工事でなんとかなるのではないか

 

🍎 そんな案を、engineers from Cornell and Columbia universities/ 大学のエンジニア

(大学の専門家、くらいな感じでしょうか。ちなみにコーネルもコロンビアも超有名大学です)が出した

 

🍎 何年も修理に向けて準備してきたMTAに対し、短い期間でその案を出したアカデミックな人たち

 

🍎 完全シャットダウンを逃れるのはとてもいいことだけれど、

反面、それで本当にちゃんと直してもらえるのだろうかという不安を持つ人も

 

 

 

 

けっこう長い間、議論されているこの件。

 

やはりどうしても反対が多く、

シャットダウンを反対する人たちに向けて

 

こういう状況だから修理が必要で、シャットダウンも仕方がないんだ

 

という説明会を開いた

っていうニュースを読んだのは、けっこう前の話のような気がします。

 

 

なんだかんだで、さすがに決まったのかなと思っていたけれど、、

 

12月に知事が視察したとニュースになり、

 

そして今回のお話。

 

 

いろんな意見が出てきて、地元の人にとっては気が気でならないことだと思います。

 

まだまだどうなるのか分かりませんが、続報があればまたお伝えします。

 

 

 


出てきた単語


 

 

ここで、記事に出てくる単語を軽く確認しておきます。

 

MTA:Metropolitan Transportation Authority ニューヨーク州都市交通局、のような感じ

solely:単に、ただ一人で

upend:〜を逆さまにする、逆さまになる

Necessity is the mother of invention:必要は発明の母

disruptive:破壊的な、混乱させる

service outage:サービスの停止

in the scope of 〜:〜の範囲内で

now-nixed:今拒絶されている、のような意味でしょうか

deem:〜を…とみなす、考える

sound plan:堅実な計画

legitimate:合法な、合理的な、もっともな

decrepit:老朽化した、ヨボヨボの

encase:〜を箱に入れる、包む

patch job:つぎはぎの仕事

 

 

 


 

最近、ニューヨークのことについて書かれた記事を主に読んでいます。

一日のうち少しでも、英文に目を通すことを心がけて。。

 

英語の道のりは長いですが、コツコツやっていきたいな。

一緒に頑張ろうと思ってくださった方、応援してくださる方、とても励みになります。

 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村